2019イベント

宮島水中花火大会 2019 穴場スポット 混雑状況や待ち時間は?

レモン
レモン
こんにちは、lemonです!

今回は、

宮島水中花火大会 2019 穴場スポット 混雑状況や待ち時間は?

をご紹介します!

世界に誇る日本の絶景、宮島の厳島神社。

1966年にユネスコの世界遺産に登録され、

現在では外国人観光客が年々増えている、

人気の観光名所です。

厳島神社の魅力は、16メートルもある大きく存在感のある大鳥居と

海上に建っている神社です。

地元県民も何度も足を運んでいる、パワースポットになっています。

厳島神社で毎年夏に開催されている一大イベントが、宮島水中花火花火大会です!

約5,000発の花火が打ち上げられ、見どころは150発もの水中花火。

なかでも、水中尺玉が100発も見れるのは宮島だけです!

大鳥居と水中花火という最高のロケーションで見る花火は、

人生で1度は見ておきたい花火大会にオススメします!

Sponsored Links

宮島水中花火大会 2019 開催情報

宮島花火大会2019の開催情報

日時:2019年8月24日(土)19:30〜20:30

雨天決行 荒天の場合9月1日(日)に延期

会場:広島県廿日市市宮島町 厳島神社大鳥居沖合

打上げ数:約5,000発

去年の人出:約30万人

有料観覧席:あり

駐車場:なし(車での来場は不可)

問い合わせ:宮島観光協会内 宮島水中花火大会実行委員会 TEL:0829-44-2011

HP:一般社団法人宮島観光協会

宮島水中花火大会 2019 穴場スポットは?

毎年8月に開催される宮島水中花火大会は、

宮島へ渡る来場者約4万5,000人。宮島へ渡らず花火を見る人を合わせると、

約30万人もの人が宮島の花火大会を見に訪れます。

宮島水中花火大会は、宮島へ渡る為にフェリーに乗らなければいけませんので

毎年フェリーに乗る大勢の人で大混雑をしています。

ここでは、

宮島に渡らなくても、

花火が見れる穴場スポットに

ついてご紹介します!

宮島水中花火大会 2019 穴場スポット 対岸沿いがベスト

宮島口周辺

ここは宮島へ渡るフェリー乗り場がある対岸沿いになります!

真正面から花火を見ることができる絶好の穴場スポットです!

水面に映る花火は美しくインスタ映え間違えなし!

ただし、ここは人気な場所なので、毎年のように混雑しています。

場所取りには、気合が必要!早めに行動して到着しておくことをオススメします。

ボートレース宮島

こちらボートレース宮島は、宮島のフェリー乗り場の1つ手前の駅にあり、

花火が近くで見える絶好の穴場スポットになります!

ボートレース宮島は、誰でも花火大会を楽しんでいただけるように、

ボートレース宮島の場内施設を開放していくれています。

シートや座布団を引いてもOKなので、お子様連れでも、

ゆっくりと花火を見ることができますね!

フジグランナタリーの海岸沿い

広電阿品駅を降りてすぐにある、

フジグランナタリーを少し歩いた対岸沿いで花火を見ることができます。

屋台はないですが、フジグランナタリーがスーパーなので

ここで食料と飲み物を買うことができます!トイレも行けるので安心ですよ。

私もここでよく花火を見ます。

花火も綺麗に見れるのでオススメの穴場スポットです!

ゆめタウン廿日市

2015年にオープンしたばかりの地元の人しか知らない、超穴場スポットで、

一昨年、私もここで見ました!

宮島水中花火大会の会場から離れた場所にあります。

住所:広島県廿日市市下平良2−2−1

ゆめタウン廿日市の屋上駐車場から花火を見ることができます!

夕方前には駐車場が満車になるので

それよりも前に到着おくのがベストです!

電車で来られる方は、最寄りの廿日市市役所前駅で降りてください。

フェリーの待ち時間や人混みも避けれます

何よりトイレの心配もないので、子供連れの人にはオススメです!

ただし迫力のある花火が見たい人は、近くで見てくださいね!

宮島水中花火大会 2019 特別観覧席

そうは言ってもやっぱり、宮島に渡って近くで花火を見たい!

でも場所取りはしたくないという方にオススメなのは、特別観覧席です。

有料にはなりますが、厳島神社の水中花火を間近で見れるので

とても人気で毎年即完売します。特別観覧席配席表例

特別観覧席

宮島水中花火大会では、毎年特別観覧席は毎年同じ日時で販売を行なっています。

2019年7月1日(月)午前9時から電話のみ受付開始

1回の電話で申し込めるのは6席のみになっています!

料金:6,000円

申込先:宮島水中花火大会実行委員会

電話番号:0829−44−0211

申込当日はかなり混み合い繋がらない可能性大です!

その日、1日は花火大会の為に全力で挑んでください!

宮島水中花火大会 2019 混雑状況や待ち時間は?

宮島口フェリー:宮島口フェリーは10分毎に出ています。

行きはそれぞれ時間帯が分散されるのでさほど混むことはありませんが、

帰りのフェリーが混雑が予想されます。

最終便は0時頃です。23時頃からフェリーが落ち着きだします。

宮島へ渡った以上、フェリー乗り場での待ち時間は仕方がないと思った方がいいです!

前々回の臨時ダイヤの時刻表です。毎年同じような臨時ダイヤが出ています!

参考にしてみてください第45回宮島水中花火大会臨時ダイヤ時刻表

対策:花火大会の途中でフェリー乗り場へ向かうもしくは最終便までゆっくり過ごす

広島電鉄(市電):花火大会が終わってからの本数が増えます。

  • 広島駅方面は10分間隔で運行
  • 西広島方面は3〜6分間隔で運行

実際私も宮島口周辺から花火を見て

帰りに市電に乗りましたが、混んでいたものの、

本数がいつもよりも2倍に増えているのでそれほどの混雑は感じませんでした。

JR山陽本線:最終便が0時30分頃

  • 広島駅方面は5〜20分間隔で運行
  • 岩国駅方面は5〜20分間隔で運行

多くの来場者は市電を使って帰るのでJRは市電よりも少ないことが予想されます。

まとめ

宮島水中花火大会 2019 穴場スポット 混雑状況や待ち時間は?

はいかがでしたか?

世界遺産である厳島神社からみる花火は、

最高のロケーションになること間違いなしです!

宮島水中花火大会の魅力は何と言っても、150発もの水中花火です!

中でも100発もの水中花火は、どこを探しても宮島だけ!

外国人観光客も年々増え、宮島水中花火大会は約30万人もの

人が花火を見に訪れます!

花火大会で避けて通れないのが、混雑でしたね。

出来るだけ、混雑を避けて、宮島へ渡らなくても花火が見れる穴場スポットを

紹介しました。ご自身の気になる場所から宮島水中花火大会をみてくださいね!

そうは言ってもせっかく見るなら、宮島に渡って間近で花火を見たい!

とういう方には、特別観覧席がオススメです、とても人気のあるものになるので、

7月1日の受付時に電話する様にしてくださいね。

宮島水中花火大会当日は、大変混み合います!時間に余裕を持って当日花火大会の場所まで

行ってください。

それでは今回は以上になります!

最後までお読みいただきありがとうございました、

また次回お会いしましょう!さようなら〜(^^)

こんな記事もおすすめ