2019イベント

自由工作 夏休み 2019 2年生男の子 集中する方法とコツは?

こんにちは!lemonです♪

今回は、

自由工作 夏休み 2019 2年生男の子 集中する方法とコツは?

についてご紹介します!

あと夏休みまで1ヶ月を切りましたね!世のお母さんたちは、

夏休み中、子供達とどうやって過ごそうか、

悩まれているのではないでしょうか?

夏休みにはもう1つの悩みがありますね!

それは子どもの夏休みの宿題!

1人で集中して終わらせて欲しいですが、

なかなかそうはいきません。( ´Д`)

夏休みの宿題で必ずといっていいほど、出される宿題は自由研究!

子供自身が好きなテーマを大人も一緒に考えてあげれば、

きっと子供もやる気を出して取り組んでくれることでしょう!

できれば、母たちの望みは、

  • おもしろい
  • すごいもの
  • カッコイイ

この三拍子揃った工作を子供と一緒に作って、

子供に喜んでもらいたいですよね!

Sponsored Links

自由工作 夏休み 2019 2年生男の子におすすめの工作

自動販売機

普段の生活で目にするものといえば、自動販売機ですよね!

子供達も1度は自動販売機でジュースを買ったことがあるはず!

そんな自動販売機を自分で作ることができたら、

子供達は大喜びするのではないでしょうか!作り方はこちら

ダンボール迷路

ダンボール迷路は、なんといっても家にあるもので作れちゃいますね!

ダンボールとビー玉を用意すれば、

あとは子供が好きなように道を作るだけです!

簡単で作ったあとに遊ぶことができるので、夏休みの工作に人気ですね!作り方はこちら

硬貨選別機

お金を入れると、自動で振り分けてくれる不思議な装置を

ダンボールで作ることができるので、

子供達に人気の工作になっています!

夏休み、大人も一緒に楽しめそうな作品ですよね!

貝殻で作る魚

夏休みに、海に出かけることもありますね!

その時、子供が貝殻拾いをしたものを使って

夏休みの工作作りができるのっていいですよね!

貝殻で他にもフォトフレームを作っても可愛いですよね!

卵で作る恐竜

この作品は卵の殻で作られています!

卵の殻も家にあるものですから夏休みの工作にオススメですね!

夏休みまでに洗って取っておけば作ることができます。

色を塗ったりしてもいい作品ができそうですね!

我が家もいつでも「作りたい!」と言われてもいいように、

早速卵の殻を洗って集めてます!作り方はこちら

材料が少なくてもできるもの

この作品、「新聞紙」「ガムテープ」で作っているのだそう。

息子2年生男の子も、夏休みに工作を作るなら

「恐竜が作りたい!」と言っていたので、

「たくさん材料を集めたら、巨大な恐竜も作れるよ!」

と伝えると、ノリノリになっていました!

これなら忙しいママにも短時間で一緒に作ってあげられますね!

作り方はこちら

自由工作 夏休み 2019 2年生男の子 集中する方法とコツは?

子どもが継続して集中できる長さは?

小学年低学年だと、

たったの15分しか持ちません!

人間の集中力のサイクルが15分

子どもが連続して集中できる時間30〜50分

低学年になるともっと短くなるというわけです。

通りで毎日の宿題も、なかなか集中してしないわけだと思いました。

そんな中、学校での授業45分頑張って受けてますね!

日頃当たり前のように学校へ行って勉強していますが

たまには褒めてあげないといけませんね!

子供の集中力UPを目指す習慣作り

習慣1

子供が宿題をしているのであれば、

日頃勉強を頑張っていることを大げさなくらい褒めてあげる!ことです。

宿題をした時、リアクション芸人ばりに褒めてあげる

ということですね!

ママに褒められることで、集中力のない子供のやる気UP

に繋がりますので声かけをしてみてください。

習慣2

睡眠不足になると、「イライラしたり」、「ミスが多くなったりする」

大人でも、寝不足な時に仕事でミスをしてしまったりしますよね。

脳が疲れ、注意力も鈍り集中力も減ってしまいます!

なので睡眠はたっぷりとってくださいね!

習慣3

シンプルな空間で過ごす

ごちゃごちゃした部屋で過ごしていると、

集中力に欠けたり、ストレスの原因になります。

リラックスのできる環境で過ごすと、

作業もはかどるので、決まったもの以外はすぐに処分するなどして、

集中できる部屋作りを心がけてあげてみてください。

集中して作品を完成させるコツは?

小学生の低学年集中力の持続時間は

30分でしたね、

忙しいママは特に、夏休みの工作を集中して早く片付けておきたい!

そう願っているのではないでしょうか!

夏休み、ギリギリに終わらせることなくしっかり、

子供と作戦会議をして計画通りに終わらせて、

ゆとりある夏休みを過ごしていきましょう!!

コツ1:

作ってみたい作品を子供と一緒に

ネットや図書館

で調べて、

その工作が子供が本当に飽きずに作れそうなものかどうか

検証しておく!

テーマが決まったら、材料の確保

をしましょう!

この材料を集めるのって以外と大変!

フリマサイトに夏休みの材料として、牛乳パックが売っています!

そんな中、簡単に集める方法

を紹介します!

と言っても、たった1つです。

材料を集めるの裏技近所のスーパーでリサイクル回収場所があると思います。

そこで欲しい材料、例えば牛乳パックが欲しければお店の方に、

「持って帰ってもいいですか?」と聞く!

それに限ります!

他にも、

  • ペットボトル
  • 食品トレー
  • アルミ缶
  • ペットボトルキャップ

大体のスーパーでは、毎年1度だけのことですので、

まとまった牛乳パックがあれば頂けます♪

コツ2:

お子さんの集中力の持続時間に合わせて、工作の計画を立てる

  • 子どもの集中力持続時間✖︎日数=工作の出来上がり時間

時間を把握できるので、他の宿題の計画も立てやすいですよね!

是非やってみてくださいね!

まとめ

自由工作 夏休み 2019 2年生男の子 集中する方法とコツは?

というテーマでご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

  1. 子供と一緒になって、夏休みの工作のテーマを考える
  2. 子どもの集中力持続時間を把握し
  3. 1日のスケジュールを立てる
  4. 笑顔で終われるよう、無理のない計画を一緒に立てよう!

夏休みの工作で小学2年生オススメの工作

  • 自動販売機
  • ダンボール迷路
  • 硬貨選別機
  • 貝殻で作るいろんなもの(フォトフレームなど)
  • 卵で作る恐竜
  • 新聞紙とガムテープ工作

他にも、

  • スーパーヒーローの武器
  • けん玉
  • ダンボールガチャ
  • スライム

など、「たくさん作ってみたい!」と息子が言っていました!

子どもの集中力UPができる習慣作りをしよう!

  • 褒めまくる
  • 十分な睡眠をとる
  • 綺麗な部屋で過ごす

今回は以上になります!

私も今回の夏休みの工作に向けて材料の準備、息子の環境作りをしていこうと思います!

それではさようなら〜(^^)

こんな記事もおすすめ