ニュース

コロナウイルスによるグアム旅行のキャンセルはするべき?延期すべき?

世界で猛威を奮っている新型コロナウイルスには1月31日現在、アメリカで5人の感染者が確認されています。

春休みにグアム旅行へ行かれる方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

中国では新型コロナウイルスによる中国への旅行需要が大幅に減少している為、米ユナイテッド航空は一部フライトスケジュールを変更すると報じています。

世界最大級のオンライン旅行会社Trip.comグループは1月24日に、1月31日までの武漢発着便のすべての国内線および国外線の無料キャンセル対応すると発表しています。

これから春休みに向けて

  • グアム旅行はキャンセルするべきなのか?
  • この時期にグアムへ旅行へ行く場合の予防法や対策は何をするべきなのか?

について調査してみました。

コロナウイルスによるグアム旅行のキャンセルはするべき?

現在グアムではコロナウイルスの感染者は2020年2月1日現在、グアムでの感染者の報告はまだありませんでした。

日本国内では1月28日現在、7人目の感染者が確認されました。

なので日本国内にいるより安全なのかもしれません。

外務省海外安全HPではこのように述べています。

幸い,グアムでは感染症例の報告はまだありませんが,グアム島は旅行者の方を中心に人の出入りが多いことから,「グアムは大丈夫」とは言えません。

引用元:https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=77953

現在グアムでの感染者は確認されていません、グアムへの旅行者の出入りが多いので「グアムは大丈夫!」とも言い切ることはできないようですね。

グアムやサイパンはLCCが飛んでいるので、中国人や韓国人の方がたくさん行き来することが考えられます。

新型コロナウイルスは、1月20日の発表で、中国政府の専門家は、人から人への感染例が確認されたことを明らかにしています。

なので多くの旅行客が行き交う空港は、保菌者との接近する可能性もあるかもしれません。

外務省の海外安全ホームページでは、国や地域別で、新型コロナウイルスの感染危険情報がみることができます。

グアム旅行へ行くのかキャンセルするか最終的な判断はご自身ですると思いますが、渡航の危険レベルを見ることができるので、判断基準になります。

今後もしっかりとニュースや外務省の海外安全ホームページで情報をこまめに確認してみてください。グアムへ行くのかキャンセルするべきなのかを状況を見ながら、旅行代金キャンセルが発生する直前まで考えて判断するのもいいかもですね。

今後も新型コロナウイルスによる最新情報は毎日ニュースで確認できると思いますので、こまめにチェックすることをおすすめします。

新型コロナウイルスによるグアム旅行は延期すべき?

グアム旅行でもうすでに予約をしたという方はいらっしゃるのではないかと思います。今、世界的に流行しているコロナウイルス の影響で不特定多数集まるディズニランドやレジャー施設が2月29にちから一斉休園しています。

  • ディズニーランド
  • USJ
  • レゴランド
  • 上野動物園
  • としまえん
  • 西武園ゆうえんち
  • 東京スカイツリー(3月1日から)

など次々に休園・延期が発表されていますがグアム旅行を予約した方はどうなんでしょうか?

  グアム旅行をキャンセルした事例

Twitterなど調べてみると、グアム旅行をキャンセルしたという方もいらっしゃいました。

卒業旅行でグアム旅行へ行かれる方が泣く泣くキャンセルをされていますね。中にはキャンセル料が高くてキャンセルするか悩んでいる方やキャンセル料金が戻ってくるのか心配している方いるようです。

まとめ

中国政府は20年1月27日から海外への団体旅行を禁止しています。グアム旅行へ行かれる中国人旅行客は個人の方のみのようですね。政府も対策をしてくれているようです。

  • 1月30日時点ではグアムでコロナウイルス感染者はいない。

まだ毎日のようにニュースで感染者が増え続けています。早くコロナウイルスが落ち着いてくれることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

こんな記事もおすすめ