人物

【兵庫県知事】井戸敏三の経歴やプロフは?出身や家族についても紹介

新型コロナウイルスでマスクや消毒液が売り切れが続いている日本。

毎日のようにコロナウイルスの感染者や死者が増え続けて、まだまだ落ち着かない中

兵庫県が中国へ約100万枚のマスクを姉妹都市の広東省と海南省に送ったというニュース!

兵庫県民だけではなく、日本全国から兵庫県知事である井戸敏三さんへの批評する声や不信感が強まってきています。

日本でマスクが不足しているのに、外部にマスクを送っちゃうんですから。それは批判されてもおかしくありませんよね。

そんな

兵庫県知事である井戸敏三さんとはどんな人物なのか調べてみました。

井戸敏三と検索すると美人な娘の画像が話題になっていました。

井戸敏三さんの

  • 経歴
  • プロフィール
  • 出身

についてなど調べてみましたのでご覧くださいませ♡

【兵庫県知事】井戸敏三のプロフ

名前:井戸敏三(いど としぞう)

生年月日:1945年8月10日

年齢:74歳

出身地:兵庫県たつの市新宮町

出身校:東京大学法学部

座右の銘:誠心誠意・努力

趣味:タウンウォッチング・山歩き

職業:兵庫県知事

当選回数:5回

在任期間:2001年8月1日

所属:無所属

SNS:公式Twitter

公式サイト:いどとしねっと

YouTube:いどとしチャンネル

出身校が東大の法学部!とてもほんわか優しい雰囲気がありながら、頭もキレッキレの兵庫県都知事になって19年目の大ベテラン知事なんですね。

  【兵庫県知事】井戸敏三の出身

出身地は兵庫県たつの市新宮町

姫路の北西にある町で、全国的に有名なそうめん「揖保の糸」の産地。「揖保の糸資料館そうめんの里」があります。2005年に龍野市・新宮町・揖保川町・御津町が合併して誕生した市で総人口は80,541人。

【兵庫県知事】井戸敏三の経歴や学歴

  学歴

出身小学校:新宮小学校

出身中学校:

出身高校:東京都立日比谷高等学校

出身大学:東京大学法学部

なんといっても、井戸敏三兵庫県知事は、東京大学を卒業したエリートです!

東大法学部を卒業した有名人をご紹介すると・・・

  • 本村健太郎(弁護士・タレント・俳優)
  • 林修(予備校講師・タレント)
  • 小椋圭(シンガーソングライター)
  • 山田洋次(映画監督・「男はつらいよ」)
  • 茂木健一郎(脳科学者)
  • 北岡伸一(政治学者)

芸能界で活躍する東大出身の芸能人は本村弁護士や林修先生も東大の法学部。芸能界や政治家多岐にわたり活躍されていますね。

  経歴

井戸敏三さんとは一体どんな人物なのか経歴を見てみましょう。

2020年2月現在井戸敏三さんは、兵庫県知事に就任しています。

1968年に東京大学卒業後、自治省に入省。現在の総務省のことです。

その後1996年〜2001年まで兵庫県副知事として就任。

そして、貝原さんが辞職するタイミングで井戸さんは兵庫県知事に立候補し、

当選→就任

2001年〜2020年の間に5選も勝ち抜き、19年間もの間、兵庫県知事としてご活躍されました。

【兵庫県知事】井戸敏三さんの評判

2001年〜2020年の間に5選も勝ち抜き、19年間もの間、兵庫県知事としてご活躍されてきた井戸敏三さんですが、評判はどうなんでしょうか?

井戸知事は度々問題発言が話題となっているようです。

世間の声を聞いてみると・・・

  朝鮮学校問題

県内の朝鮮学校の支援で自治体最高額の1億2680円しています。

  橋下徹大阪市長への反論

兵庫県知事の井戸敏三さんがカジノ誘致について大反対しています。

  震災チャンス発言

「関東で震災が起きたらチャンスを生かす準備をしておかないと」と発言した問題で、混乱を招いたことを謝罪しています。

  神戸空港建設の強行突破をした


そして今回の新型コロナウイルスで、マスクが不足している中、兵庫県に備蓄していたマスク100万枚を中国に発送したことで、県民たちからバッシングをうけた件。

【兵庫県知事】井戸敏三の家族は妻と娘

井戸敏三さんのご家族は

  • 奥様(妻):玲子さん
  • 一人娘:柄里さん

の三人家族でした。

井戸敏三の娘の画像

井戸敏三さんの一人娘である井戸柄里さんは、ヴァイオリニストでした。

ピアニストである平原誠之さんのブログで井戸柄里さんとリハーサルを5年前にされているので間違いないかと思います。そのブログはこちら

MACHIKOという化粧品サイトのご愛用者のようでそちらに、井戸柄里さんのご紹介がされていました。詳細はこちら→MACHIKO

井戸さんのプロフィール

井戸柄里
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業
第45回全日本学生音楽コンクール高等学校の部第一位。
ミケランジェロ・アバド国際コンクール(イタリア)第三位。
日演連新人演奏会において仙台フィル、北西ドイツフィルハーモニー、朝来ジュニアオーケストラと共演。

蓼科高原音楽祭奨励賞、霧島国際音楽祭奨励賞、
倉敷音楽祭、朝来国際音楽祭などに出演の他、ソロ、室内楽、オーケストラ等で演奏活動中。

引用元:MACHIKO

兵庫県都知事の娘さんらしく品のある美しい方でした。年齢は不明ですが、井戸敏三さんは現在74歳なので、娘さんもおそらく良いお年かもしれません。もしかするとお孫さんもいたりするのかもしれませんね!

孫については有益な情報は見つかりませんでした。

まとめ

兵庫県が中国へ約100万枚のマスクを姉妹都市の広東省と海南省に送って、県民からバッシングを受けた井戸敏三さん。

兵庫県知事である井戸敏三がどんな人物なのか知ることができました。

県民の信頼をどう取り戻すのか今後の井戸敏三さんの活動も気になりますね!また追記したいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

こんな記事もおすすめ