同居のお悩み

【同居ストレス体験談】同居はストレスだらけ!親との同居生活をうまく送る方法

こんにちは、lemonです。

同居を始めたばかりの人や親との同居にストレスを感じてきたという方に、

親とのうまく過ごすコツをご紹介します。

「自分の親子と同居だからなんとかなるでしょ!」

そういう軽い気持ちで私は実の親と同居生活をスタートしました。

同居を始める前に決めたことは3つだけ

  • 生活費のこと
  • 家事分担のこと
  • 住居スペースのこと

「実際一緒に住んでみて、問題など発生したらそこで改善していこう!」と

母と話し、お互いそれほど不安に思うことなく同居生活がスタート!

同居前に決めた3つのこと

1つ目・・・食費・光熱費は半分づつ負担する

ポイント

レモン
レモン
両親の負担をなくすことと、後でお金のことで揉めるのを防ぐ為、食費・光熱費は半分づつにしたよ。

2つ目・・・

  • ご飯はまとめて一緒に作る
  • 毎日の料理担当は私が作る

ポイント

レモン
レモン
日々の財布の紐は私に任された為、買い物・料理は私が仕切ることになりました。これは後々負担になってくることになるとはlemonはまだ知らない(笑)

3つ目・・・

  • 親の寝室は1階の和室
  • 私たちは寝室は2階の1部屋
  • 他自由に私たち(lemon家)が使える部屋は残り1.5部屋

ポイント

住居スペースの場所をどこにするのか話し合いました!

うちは同居の為に増築したわけでもなく、

  • キッチン
  • リビング
  • お風呂

これらは共有スペースになります。

レモン
レモン

うちの両親は、リビングで寝る習慣だったので(びっくりしますよね(笑))

夫が帰宅後や起きてきた時にリビングで寝ていたら気を遣うので両親に和室の寝室で寝てもらうことにしました。

1ヶ月暮らしてみてわかったこと

6人家族の1ヶ月の生活費・・・

決めていた生活費が少し余るくらいでやりくりできた

6人家族の1ヶ月の光熱費・・・前暮らしていた時よりもかかるようになった

古い一軒家なので、何かと省エネがされてなく、元々暮らしていた時より、

水道代:4,000円UP

電気代:2,000円UP

ガス代:3,000円UP

前よりもかなり光熱費が上がったので、

「トイレ交換してほしい!」

「電化製品類を一気に変えてほしい!」と両親に訴えました(笑)

家族の気持ちの変化

同居のはじめの数ヶ月は、

  • お金のやりくりに力を入れ節約に励んだ
  • 両親への気遣いを意識してした
  • 家事も一生懸命こなした
  • 夫と子供しっかりと会話をしていつも以上に気遣った

私は頑張りすぎて疲れてしまい、

その結果、家にいたくないと思うようになり、

同居わずか3ヶ月で働くことに!私の行動力に夫も驚いていました!

その頃、

生活リズムの変化や気遣いそして自由に過ごせないことにストレスを蓄積

息子のれんボー引っ越しと環境の変化のダブルパンチで情緒不安定気味に

只今、同居1年3ヶ月経過

家族会議をした事や夫や子供とうまくいかない時もありました。

そんなlemonのこれまでの同居生活の経験から学んだ事をまとめてみました!

両親との同居生活がうまくいくコツを頭に入れて、

ストレスを減らし同居生活を実現してもらいたいです!

うまくいくコツその1:家事の分担をする

家事の負担はかなり大きいです。

質問ママ
質問ママ
こんにちは、lemonさん!6人家族になるとどのくらい家事の負担が増えるんですか?
レモン
レモン
こんにちは、質問ママさん!うちは父がよく食べる人なのでざっくり2倍に増えました。

買い物の量:2倍 料理の量:2倍

洗濯:1.5倍 ゴミ出し:2往復 掃除:2倍

改善した事

母と話し合い、家事分担をして私の家事の負担を減らしました。

lemon
料理 茶碗洗い

学校の行事や習い事がある日は料理を作ってもらうようお願いをしました。

買い物・料理
洗濯 仕事が休みの人担当 仕事が休みの人担当
掃除 掃除担当
ゴミ出し ゴミ出し準備 ゴミ捨て

うまくいくコツその2:生活スペースを確保する

共有スペース

  • リビング
  • キッチン
  • お風呂

リビングにみんな集まります。

両親と一緒にいる時間も長くなり、お互いに目につくところは出てきます。

家族とはいえ、生活リズムも生活環境も同じではないので、

言いたくなることはたくさんありました。

親なので思ったことを言ってしまい、感情的になってしまうこともあるのでそこは注意し

ておいたほうがいいです。

距離が近いと人間なので疲れてしまいます。

程よい距離感詳細はこちらが大切だと身にしみて思いました。

可能なら食事も別でもOK

家事の中で1番大変なのは料理です。

正直別の方が楽だったなと思います。

子供のことを考えて食事は一緒にしました。

よかった点:冷蔵庫と洗濯機は2台あったほうがおすすめ

引っ越しの際に、冷蔵庫を持ったので、

我が家はキッチンに冷蔵庫が2台あります。

圧迫感がありますが、それぞれ食べたいものは自分の冷蔵庫へ入れておけるので、

気を使うことなく食料を買うことができます。

洗濯機は配管が1つしかなかったので、友人にあげました。

しかし、洗濯物もできれば別がよかったなと思います。

夫と父のインナーがわからなくなり、何度も間違えるので夫に怒られます。

インナーのタグに印をつけて改善。

洗濯物のにおいも変わりますので気になる人は別々に回したほうがいいです。

同居を続けていくのであれば増築を考える

この先、長く同居生活を送らなければならない場合、増築をおすすめします。

狭いスペースで同居するのは限界があります。

私のように狭い空間に6人が生活するとなると、精神的に疲れてしまいます。

  • 一人で過ごしたい時もあります
  • 気にする事なくテレビも観れます
  • 子供部屋もあげたいですし

干渉されることも少なくなるので気持ちも楽になります。

何より夫の負担を減らしてあげれるのがいいですよね。

ストレスで病気になってしまっては大変です!

うまくいくコツその3:出来るだけ一緒に過ごさないようにする

たまにはそれぞれリフレッシュ

lemon:友達と女子会・お泊まり会

:仕事帰りに飲みに行ったり、友達とスポーツをして気分転換

夫婦:二人で飲みに行ったりして二人の時間を作ります。

何を話すとかないですが二人で過ごす機会を作るのが大事かなと思います。

両親に子供のお世話を頼んだ時は、お土産をあげるのがおすすめです♪

次回も頼みやすくなります両親も喜びます(*^ω^*)

家族:できるだけお出かけをして家族だけで過ごす時間を作る

同居のストレスを誰かに聞いてもらうと気持ちが少し軽くなりますよ♪

お互い出来るだけ家にいる時間を減らして詳細はこちら、嫌なことは忘れましょう!

うまくいくコツその4:できることは自分でする、甘えすぎない

「〜してくれないんだろう」「〜してあげたのに」をやめる

両親だから甘えてしまう所もあるかと思いますが、

してもらって当たり前という考えはやめた方がいいです。

お互い愚痴の原因になります。

  • 気を使いすぎない
  • 期待をしない
  • 口出しをしない

普段通り過ごすのが1番楽です♪

もし直接嫌味を言われても、

  • 言い争いをしない
  • 反抗しない
  • 気にしない
  • 聞いていないふりをする

グッとこらえたい所ですが、やはり親なので言いたいことは言いたくなります(笑)

lemonは一呼吸おくか、それでもおさまらない時はその場から立ち去ります(笑)

うまくいくコツ5:躾で口出しされたら環境を変える

lemonの1番のストレスは子供のしつけのことです。

毎日一緒に過ごすので、両親も目につくところもあるのはわかります。しかし、子供のしつけは口出しされたくありません。夫婦の教育方針を崩されるのが1番嫌なので環境を変えるしかないなと思います。

改善策

場所を変えて子供と二人きりになってから子供と話をすることにしています。

その方が子供と落ち着いて話をすることができます。

うまくいくコツ6:お金のやり取りはきっちりする

お金の管理は自分でする

lemonがお財布の紐をにぎっています!お金の把握もできますし、節約もできるので

生活費が余ったら次月にまわしています!

生活費の話し合いは同居を始める前にしっかりと話し合ってください♪

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました!

まとめ

両親との同居は覚悟がいります。

家事分担をして負担をなくしましょう٩( ‘ω’ )و

お互い干渉しない方がうまくいきます。

頼りたい時は、ちゃんとお礼と感謝の気持ちは伝えましょう。

お金のことはきっちりしてトラブルにならないようにしておきましょう。

家族全員がストレスを溜めないようにお出かけするなどしてリフレッシュすることも忘れずに♪

最悪、同居を続けていくかも家族で話し合ってもいいかと思います!家族全員が幸せなのがいいですから♪

それでは今回は以上になります!さようなら〜(^^)

こんな記事もおすすめ