同居のお悩み

【実際の体験談】親との同居で子育てのメリットとデメリットは?

こんにちはlemonです。

只今同居暮らし、1年3ヶ月目突入しました!

実際、親と一緒に同居をして、

子育てのメリットとデメリットを体験しましたので、

詳しく解説して行きたいと思います!

質問ママ
質問ママ
こんにちは、lemonさん。

親と同居の子育てについて詳しく教えてください!

これから私の実家で同居をしたいと思っているんですが、

メリットとデメリットってありますか?

レモン
レモン
こんにちは、質問ママさん!

親との同居の子育てはメリットもデメリットもありますよ!

残念ながら、メリットだけではありません。

なので同居を始める前の心構えとして

デメリットを知っておくといいかと思います!

それではご紹介しましょう!٩( ‘ω’ )و

同居の子育てのメリット

子育て中のママが働きやすい

同居ママの仕事あるある

子供の体調が悪い時、面倒を見てもらえる

仕事当日に小さい子供は頻繁に体調を崩しますよね。

うちのももんちゃん【幼稚園年少さんのうちの子】は、

入園してから月に1度は熱を出します。

急な熱が出てしまって、どうしても仕事が休めない時私に変わって、

両親のどちらかに(ほぼ母親)子供の面倒を見てもらえるので、

とても頼りになります。

同居ママの仕事あるある

子供の預け先を確保できる

また、子供の長期休暇で預け先がどうしてもない場合

仕事をセーブしないといけなくなりますよね。

そんな時も

両親の予定が合えば仕事をセーブすることなく

子供の面倒を見てくれます。

本当に頼りになりますね♪

質問ママ
質問ママ
主婦が働きたいのに働けない最大の悩みである、子供の預け先問題を解決してもらえますね(*´꒳`*)

育児を手伝ってくれる

同居の育児あるある

朝ごはんが間に合わない時、準備してくれる


朝の忙しい時に、子供たちの朝ごはんを

進んで母がしてくれています。

私からお願いしているわけではないので気が楽です。

その間洗濯物をしたり、

夫のコーヒーの準備ができるので助かっています!

同居の育児あるある

一緒にお風呂に入ってくれる

私の体調が優れない時、両親が変わってお風呂に入れてくれます

お風呂での会話も楽しそうにしています( ^ω^)

ちょっと出かけたい時に、見てもらえる

郵便局や買い物へ子供を一緒に連れて行くと、

時間がかかって大変です_| ̄|○

さっと用事を終わらせたい時、子供を頼んでいます。

両親に見てもらえるので助かっています。

子供を公園へ連れて行ってくれる

丁度晩御飯を作っている時間帯に、子供は毎日公園へ行きたがります。

子供におねだりされた時、

連れて行ってもらえる時は娘も喜んでいます♪

なんだかんだ可愛がってくれる

同居の育児あるある

子供達はじいじばあばに懐いている

毎日一緒に過ごしていると、子供なので生意気な事も言ったり

大人を困らせるような事をします。

たまに喧嘩もしてますが、上のお兄ちゃんは(息子のれんボー)両親が大好きです!

両親も孫たちのことをいつも気遣ってくれています。

下の娘ちゃん(ももんちゃん)は、

ままごとをしてくれるばあばが大好きなようです。

子供が祖父母にわがままになる

親は子供の躾に厳しくなります。

なので子供のストレス解消場所が

祖父母に甘える事になっているようです。

親以外の人からも愛されているのは、子供の成長にとってはいい事だそう詳細はこちら

親にとっては目に余ってしまいますが_| ̄|○

近所のおばあちゃんにも可愛がってもらえます

実家だと近所付き合いが長いので、

近所のおばあちゃんが声をかけてもらえることが多く、

挨拶も子供からするようになりました。

ではここからデメリットも見て行きましょう!

同居の子育てのデメリット

メリハリのない生活になる

勉強に集中できない

実家の広さは6人家族には狭く部屋が少ないので、

息子の学習机がリビングにあります。

なので、遊びと勉強の区別ができないので、勉強を集中

してできないようです。

毎日、息子が集中してできないので、環境を変えた方がいいと思っています。

生活リズムが違うので早く寝なくなった

子供たちが寝る時間にも、両親たちはまだリビングにいるので、

中々息子は寝るモードに切り替えてくれません。

2階に中々上がって来ないので、寝不足になり中々起きません!

次の日に響いてます。

子供部屋がないので、おもちゃが溢れている

部屋数が足りず、子供部屋を作ってあげれてないので、

おもちゃを置く場所が一箇所にまとてあげられず、

いろんな部屋におもちゃが転がっています。

これでは片付けを子供たちもしなくなります。改善しなくてはいけません!

子供の食生活

子供の味覚が濃い味になった

両親が嗜好品をよく食べます。

おやつの時間以外に、両親が子供が食べさせていた。

子供もそれをこっそりもらおうとしていた。

外食が増えた

出来るだけ週末は家族だけで過ごしたいので、

外食が増えてしまった。

改善策:両親に晩御飯前は与えないよう声かけをする。これしかないです!

両親なので言いやすいので私はすぐに

「晩御飯前には食べ物をあげないでほしい」とお願いしました。

 

夫婦のストレス

教育方針のやり方を突き通せなくなる

全ての生活環境を変えることはできないので、

子供の躾がうまくできません。

子供を躾している時に、両親に横から口出しされると子供たちも戸惑います。

私たち夫婦で1番揉める原因で、同居で1番のストレス原因になっています!

過干渉になる

生活環境を変えれず子供も自由に過ごすので、

子供を干渉し過ぎています。

躾にメリハリができず、悪循環が起きています。

夫が子供と関わる時間が減る

夫もリビングへ出来るだけいたくないので、2階の自分たちの部屋に行きます。子供達は

リビングにいるので、一緒にいる時間が少なくなりました。

 

祖父母への負担

毎日孫と過ごし疲れる

生活環境が変わり、孫に合わせて生活することが増えたので

両親もストレスを感じているのではないかと思います。

毎日子供といる時間が長くなり子供たちも遊んで欲しいので、

祖父母へ寄って行きます。

それが毎日続きますので疲れることもあるかと思います。

改善:両親に続けて子守を頼まないよう気をつけましょう!

まとめ

子育てのメリットとデメリットをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

おさえておきたいポイント

同居中の子育てにはメリットとデメリットがあることを理解しておこう

メリットうまく利用し、家事と仕事の負担を減らして同居生活の楽にして行きましょう!

同居中の子育てのデメリットは夫婦のストレスでもあります。

夫婦で今後の教育方針をよく話し合い、改善策を出していくようにしてください!

両親の子供がいる環境に両親も疲れているかもしれません。

子守をお願いする時は、

  • しっかりと感謝の気持ちを伝える
  • 当たり前だと思わない
  • 両親の好きなものを買って帰る(次またお願いしやすいです♪)
  • 続けてお願いしないようにする

今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございました!それではまたお会いしましょう!さようなら〜(*^ω^*)

こんな記事もおすすめ