動画編集

【初心者におすすめ】無料で動画編集できる神アプリ5選を比較した!

今回はユーチューバーにおすすめの初心者でも簡単にできる動画編集ソフトのアプリについてご紹介したいと思います。

しかもパソコンソフトに怠らない編集ができちゃいます。自分のYouTubeを編集したい方におすすめです。

【初心者におすすめ】無料で動画編集できる神アプリ5選を比較した!という題でご紹介しますね。

この記事でわかること

  1. AndroidとiPhoneどちらも対応しているか
  2. ロゴが有りか無し
  3. 動画編集ソフトのスゴい機能
  4. 有料版について

Perfect Video(パーフェクトビデオ)

こちらiPhone専用の動画編集アプリです。

ロゴが有りなので気になる方は有料版にする必要がある。

Perfect Video(パーフェクトビデオ)のスゴイ機能

①速度機能

早送りが20倍速できます。他のアプリではなかなかない速度。

スローが1/8

②逆再生機能を扱っているアプリはなかなかない。

③エフェクト

モザイクの種類を選ぶことができます。さらに強度や形式が細かく設定することが可能。モザイクを何箇所も入れることができます。時間設定も細かくすることができる。使いやすい。

④クロマキー合成

後の背景を抜いて違う動画や画像を写すことができます。宇宙の映像とか入れると背景は宇宙になるので、まるで宇宙へ行っている感じに見えます。今まではパソコンでしかできなかったものがスマホでできるようになり便利になりました。

⑤動画の調整

明るさやコントラスト色彩8つの種類から選べる。しかも無料で使えます。例えば暗い場所で動画を撮影した時は明るさを上げることができます。背景を暗くしたい場合も編集することができます。

カットがしにくい。画面が縦。

有料版について

Perfect Video pro(パーフェクトビデオプロ)有料版ですと、

料金600円で無制限で使っていくことができます。有料版を買うと何ができるのかというと、ロゴが消えます。さらに動画の長さが無制限に書き出しすることができます。一度買ったらずっと使えることと、機能の使いやすさでとてもおすすめの動画編集ソフトになります。

Perfect Video(パーフェクトビデオ)

Kinemaster(キネマスター)

こちらAndroidとiPhoneどちらでも利用可能な動画編集アプリです。

ロゴが有りなので気になる方は有料版にする必要がある。

PCでできるような編集がスマホでできるとても性能が良い神アプリなんです。

動画編集機能の基本である、カット(分割)、音楽、効果音、エフェクトの機能さえあれば動画投稿していくことができます。その中でもテキスト機能がスゴイです。

Kinemaster(キネマスター)のスゴイ機能

①速度機能

早送りが16倍速できます。速度を早送りすると声が変わります。早送りの時はピッチが上がります。スロー再生するとピッチが下がります。なのでいろんな使い方ができます。

②クリップグラフィック

いろんな場面にエフェクトを入れたり出来ます。例えば背景に影をつけることができる。種類が豊富。テーマも選べるので編集の際に分割した動画に差し込めばクオリティの高い動画になります。相手に伝わりやすいテクストを表示することができる。他のアプリにはない機能。テロップデザインは多少少ないと感じました。編集画面が見やすいのでカットがしやすい。波長が出るのでテロップも入れやすいですし、カットがしやすい。画面が横。

③リバース

どういう機能かというと、トンネルの中や洞窟にいるように声が跳ね返ってくる。これを動画に差し込むことができます。場面によってエコーをかけて使ったりできる。

④ボイスチェンジャー

ヘリウムを吸っていないのにヘリウムがすを吸った時の声が出せます。自分の声をロボットの声にできたりします。種類が多いのでどれを使おうか迷うぐらいあります。20種類はあるかと思います。この機能はキネマスターくらいしかないかと思います。

⑤4K・高画質で書き出し

なんとこの機能無料で4Kの書き出しが可能なんです!

有料版について

KineMaster(キネマスター) プレミアムの有料版は月額600円or年間契約3,500円の2つから選べます。年間契約は7日間のお試し期間がありますので試してみから考えたい方はこちらを選ぶことをおすすめします。一回きりの購入ではなく月額か年間契約という仕組みになっています。有料版になるとどんな機能が解除されるのかというと、無料版はロゴがつきますが、有料版になるとこのロゴが消えます。1000+プレミアセットも解除されます。あと、有料版限定機能が無制限で使えるようになります。まずは無料版を使ってみてどうしても有料版の機能を使ってみたいという方は購入を検討してみてくださいね。

豆知識!無料版でロゴを消す方法

無料版で使いたいけど、どうしてもロゴが気になるという方は動画自体をロゴが見えなくなるくらいまで拡大すれば簡単にロゴを消すことができます。画角が狭くなるので動画を撮るときは少し下がって動画を撮ることをおすすめします。ロゴが気になるけど有料版は嫌だなという方には試してもらいたいと思います。

Kinemaster(キネマスター)

InShot(インショット)

こちらのアプリは、AndroidとiPhoneで使える動画編集アプリです。

ロゴを無料で消せます!

こちらのアプリとても人気で知っている方は多いかと思います。

InShot(インショット)のスゴイ機能

①テキスト

テキストのアニメーション機能で、文字を動かしたり揺らしたりする機能です。種類が豊富でインショットならではの機能が揃っています。動画内に差し込めば相手に伝わりやすいのかなって思います。重要なところでこのテキストアニメーションを使ってみてください。意外に劇的効果があるかもしれません。

②逆再生

動画を巻き戻しすることができる機能です。例えば運動やアクション系などの動画を引き立てることができるのでいい感じの動画になるのでおすすめです。

③フィルター

種類が多いので逆にどれを使おうか迷ってしまうくらいです。ほとんどが有料機能なんですが有料版にすることで「こんなに使えるの?」というほど増えます。その中にあるエフェクトがあるのですが例えば地震のような画面を揺らす機能や雷に撃たれた感じすることができる機能などあります。有料のものもありますが、無料で使えるものもあるので自分に合う動画編集で使ってみてください。驚くような機能がたくさん揃っています。一ついうのであればカットが少ししづらいのかなと感じました。

④フリーブ、フリップ(反転)、回転

他のアプリだとわかりにくい表示なのに対して、このアプリは機能ごとに項目で分けられているのでわかりやすい。回転機能はよくある機能ですが、フリップ(反転)は他のアプリにはない機能が備わっています。

⑤ロゴを無料で消せる

動画のロゴマークを押すと、「これを一度削除」するという項目が出てきます。これを押すとロゴが消えます。無料版でロゴを消すことができます。

有料版について

インショットの有料版は月額450円or年間1,400円こちら3日間無料でお試しできます。さらに永久会員になると4,280円で無制限に使うことができます。有料版にすると自動的にロゴが消えます。動画内に時々広告が表示されるんですが、広告が流れなくなります。その他にかなりの数の有料コンテンツが使えるようになります。

InShot(インショット)

Videoleap(ビデオリープ)

こちら、iPhone限定の動画編集アプリになります。

編集画面が縦と横選べる。カットがしやすさ、テロップデザインが豊富でフォントもたくさんあり、ユーチューバーがいるもの全てが揃っている動画編集アプリです。操作性や使いやすさについてもおすすめ。どこでカットするのかどこにこの機能があるのか一目でわかるので使いやすいアプリだと思います。

ロゴ無しで無料で使えます!

Videoleap(ビデオリープ)のスゴイ機能

①ミキサー

動画を複数貼り付けできる機能です。他の無料動画編集アプリだと動画を追加できるのは最高2つなのに対してこのアプリは動画を好きな所へ3つまで追加できます。4つ目以降は有料になるのでご注意ください。歌ってみた、ネタ、分身動画や顔出しゲーム実況などに重宝されます。

②テキスト

文字の枠線や影をつけたりエフェクトの種類が豊富でファイヤーというものを選んで文字を入れると、文字が炎で燃え上がって見えます。動くテキストはPC動画編集でしか使えなかった機能がこのアプリでは使えます。

③フィルター

フィルターの種類がめちゃくちゃ豊富です。フィルターの種類が段違いに多いんです。特にオシャレな動画編集に向いています。おしゃれにするようなフィルターが多く揃っています。このフィルターをかけるだけで動画自体のクオリティが上げてくれます。このようなフィルターをスマホだけで編集していると言うと驚かれるかと思います。

④エフェクト

動画自体に表現を表す非常に面白い機能があります。例えば一眼レフで撮影した時に後ろの焦点をボヤけさせたりすることがあると思います。そんな機能をこのアプリで使えます。普通にスマホで撮った動画を後をボヤけさせることができるのでまるで一眼レフで撮ったみたいになるわけです。商品紹介におすすめのアプリになります。また外で撮影した時にもオシャレに撮ることができます。綺麗、オシャレにしたい動画にはとってもおすすめです。レンズフレアという機能がめちゃくちゃオシャレになります。ぜひ使ってみてくださいね。

⑤グリッチ

モザイクや見たことのない機能が使えます。どういう使い方をするかは使う人の発送次第です。使い方によっては周りをびっくりさせるような機能になるのではないかと思います。

⑥シール

ステッカーみたいなものです。一つ一つのクオリティが高い。ダウンロードして自由に使えます。種類がたくさん揃っているのでいろんな動画の場面場面で使うことができます。これを使うことで表現の幅が広がるのでおすすめ機能の一つです。

有料版について

Videoleap(ビデオリープ)Proの有料版について1ヶ月850円or年間3,800円or無制限8,500円から選ぶことができます。人気は年間3,800円のものでこちら3日間お試し期間があります。まずは無料版を使ってみて、使い慣れてきてから有料版に移行して購入する方がおすすめかと思います。有料版は解除される所はかなりあります。有料コンテンツがかなりあるものが全てロック解除になります。もちろん無料でも使い方次第でクオリティの高い動画が作れます。

Videoleap(ビデオリープ)

VLLO(ブロ)

こちらAndroidとiPhoneでも使うことができる動画編集アプリになります。

ロゴ無しを無料で使えます!

今までの機能が備わっていなかったものがこのアプリにはあります。

カット、BGM、効果音の機能や声も録音することができます。テキストも自由に使えて、フィルター機能もあり種類が豊富にあります。オシャレ系の投稿をする方にも便利に使えておすすめです。カットしやすさやテロップデザインも豊富。テロップはどこにでも自由自在に入れれます。iPadで編集したら問題ない。編集画面は縦。波長が出るのが最大の利点。

①ピクチャーインピクチャー

動画を複数投稿することができる。

②フィルター

フィルターの種類が豊富

③モザイク機能

④BGM、効果音、フォントの種類

こちら全てこのアプリ自体に機能が備わっているので、一度アプリをダウンロードしておけば、初心者の方は最初から機能が揃ってきているこのアプリ激推しです。このアプリを使って何万人もチャンネル登録者数を増やしている方も実際にいらっしゃいます。

⑤解像度

高画質、最上を無料で書き出しができる。

有料版について

鍵のマークがついてあるものは課金をしなければいけません。使いたい場合は一部の機能だけ解除するよりは、全ての機能が使える「ワンタイム購入」を1,720円で購入することをおすすめします。こちら一度購入すれば無制限で使うことができます。無料でも十分機能があるので、まずは無料版でどうしても使いたい場合は有料版も検討してみることをおすすめします。

このアプリは動画の長さ関係なく、動画の書き出し編集ができます。ただし鍵の機能を使っていなければ問題なく無料で使えます。ステッカーやラベル字幕の有料コンテンツが使いたい場合やピクチャーインピクチャーを使いたい場合は、有料版のものを購入して鍵を解除するのがおすすめです。一回購入で全て使えるのですごくいいと思います。使いこなせた後が最高なので無料版で慣れてから購入を検討してくださいね。

VLLO(ブロ)

まとめ

【初心者におすすめ】無料で動画編集できる神アプリ5選を比較した!

いかがでしたでしょうか?

どの動画編集アプリを使ってもYouTubeにのせることができるくらいの機能があるということがわかりました。

無料版でまずは使いこなせるようになってから、有料版を使うことがおすすめです。

ロゴがあると意外と見た目も気になるものです。動画編集アプリをどれを使おうか迷っている方は無料でロゴなしで使える動画編集アプリを選ぶ基準にしてもいいかと思います。

あとは、使いやすさは好みなので、いろいろ試してみてはいかがでしょうか?

機能がたくさんあるので楽しく動画編集できると思いますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。