2019イベント

アフリカンサファリ 夏休み 2019 ナイトサファリの混雑予想や待ち時間は?

こんにちは、lemonです!

今回は、

「アフリカンサファリ夏休み2019のナイトサファリ混雑予想や待ち時間は?」

についてご紹介します!

ナイトサファリは毎年開催されている、夏休みの大人気のイベントですね!

アフリカンサファリは、日本最大級のサファリパークで動物の種類は、

ふれあい動物も入れると、約70種類も飼育されています!

ナイトサファリは、普段見れない動物たちの姿を見ることができます!

特に夏場は、日中木陰で寝てばかりの動物たちも

夜になると活動し始めますので、日中とは違う姿を見ることができます!

子供たちも喜ぶこと間違いないですね!

ナイトサファリは、夏休みのイベントで長期連休に合わせて、

県外から多くのお客さんが訪れますので、行列は覚悟しておいたほうがいいです!

ナイトサファリ夏休み2019では、どのくらい混雑が予想されているのか?

またどのくらいの待ち時間が予想されるのか?

ご紹介していきましょう!

Sponsored Links

アフリカンサファリ夏休み2019のナイトサファリ混雑予想してみた

ナイトサファリ夏休み中の予約状況は?

アフリカンサファリのナイトサファリは、HPから予約することができます!

そこで、現在どのくらい予約が入っているのか確認するいことができます。

では、詳細はどうなっているのか確認してみましょう。

夏休み期間 2019年7月20日(土)〜8月31日(土)
受付時間 15:00〜19:20
ジャングルバス料金 大人:2700円(高校生以上) 小人:1600円(4歳以上中学生まで)
ナイトサファリ詳細HP 詳細はこちら
ナイトサファリ予約フォーム 詳細はこちら

2019年7月17日現在の予約状況を確認すると、

18:00〜19:20の間に20分間隔で予約することができます!

  • 18:00
  • 18:20
  • 18:40
  • 19:00
  • 19:20

ナイトサファリは7月20日からスタートします。

7月17日現在のナイトサファリ予約状況は、

  • 18:00 当日券のみ販売
  • 18:20 当日券のみ販売
  • 18:40 残席(1名)
  • 19:00 残席(1名)
  • 19:20 当日券のみ販売

となっており当日はもうすぐ予約が埋まってしまう状況でした!

7月・8月の平日の予約状況を見てみると、平日は割とまだ空いていますが、

土日はもうすぐ予約が埋まってしまう状況です。

8月のお盆は、当日券のみの販売が多いようです。

3日前までに予約すればOKですが、

夏休みの予定がわかっているのであれば、早めに予約しておくことをオススメします!

Tee Peeキャンプ場が人気すぎる

夏休みの期間限定イベントが7月20日(土)〜8月31日(土)まで開催されます!

動物園にある、Tee Peeキャンプ場でキャンプ体験をすることができます!

すでに7月8月満室の状況です!詳細はこちら

キャンプ料金のみで

ナイトサファリや翌日のジャングルバスに乗れたり、

再入園OKや動物が近くにいるので、

ライオンの鳴き声が聞こえてきたりとお得なイベントです!

来年は行ってみたい!詳細はこちら

キャンプ場のお客さんもナイトサファリに行くので特に土日は混雑が予想されます!

アフリカンサファリ夏休み2019のナイトサファリ待ち時間は?

予約状況の情報から待ち時間を予想すると、

土日とお盆は、当日のみの販売が多いことから、

チケット販売所は大変混み合うことが予想されます!

私もGWにアフリカンサファリに行ってきましたが、

長期連休の定番であるある!入る前から大渋滞!

動画のような状況を私も体験しました!

おそらく夏休みも入り口前から大渋滞が予想され、

土日お盆はさらに行列ができるのではないかと予想されます。

まとめ

  • アフリカンサファリのナイトサファリは毎年大人気のイベント
  • ナイトサファリの予約状況は平日はまだ空いているので、
    土日に比べると混雑も緩和される

夏休み「Tee Peeキャンプのイベント」が毎日開催される為、

当日チケット購入の場合は、混雑が予想される

お盆は避けることをオススメします

お盆に行く場合の待ち時間は、夕方になるに連れて入場ゲート前から渋滞が予想される。

帰りも混雑する可能性があるのでトイレや飲み物は準備しておく。

平日が1番混雑しない。

できるなら、予約しておくことをオススメします!

当日券販売の日に行く場合は、

早めに到着してチケットを購入しておくことをオススメします!

以上になります!最後までお読みいただきありがとうございました!

それではまたお会いしましょう!さようなら〜(^^)

こんな記事もおすすめ